blogお役立ちコラム

2021.07.28Mac対応おすすめプリンター!6社の対応状況とおすすめ機種

Macからのプリントアウトをスムーズにするためには、使っているプリンターがMacに対応している必要があります。
Macに対応しているプリンターにはどのようなものがあるのか、おすすめ6社の対応状況をチェックしました。

Mac対応おすすめプリンター!6社の対応状況とおすすめ機種

Macとプリンターの接続方法

Macとプリンターを繋げて印刷する方法には3つのタイプがあります。
まずMacとプリンターをどの方法で接続するのかをチェックしましょう。

AirPrintを使用する

パソコンからプリンターに印刷の指示を出す場合、一般的にはプリンタードライバーというソフトウェアを使用します。
ですが、Macの場合はAirPrintという機能を使用すると、プリンタードライバーを使わずにWi-Fi経由で直接印刷可能になります。

AirPrintを利用するためにはパソコン側もプリンター側もAirPrintに対応している必要があります。

Mac OS X Lion以降またはiOS4.2以降であればAirPrintに対応しています。
もし未対応のOSを使用している場合にはアップデートしておきましょう。

USB接続や有線LANを使用する

AirPrintが使えない環境の場合には、USB接続や有線LANを使用することになります。
OSが最新版(2021年7月時点ではmac OS 11.0 Big Sur)であれば問題はありませんが、4世代以上古いOS(2016年リリースのmac OS 10.12sierra)以前の場合には注意が必要です。

オフィス用複合機やプリンターを製造しているメーカーの中には、古いOS に非対応の場合があります。
概ね4世代前までのOSには対応するものの、それ以前については未対応とするメーカーがありますので、プリンター選びの際にはMacのOSのバージョンをよく確認しておきましょう。

 大手6社の対応状況とおすすめの機種

ここからは大手6社の対応状況とおすすめ機種についてまとめていきます。
情報は2021年7月時点となります。

EPSON

インクジェット複合機(カラリオ/ビジネス)についてはmacOS 11.x Big Surに対応した機種がほとんどです。
ページプリンター複合機(レーザー/LED)については一部機種については確認中ですが、ほとんどの機種では対応しています。

・おすすめはコレ:A3カラーレーザー LP-S7180
大量プリントが可能なカラーレーザープリンターで、A3サイズまで印刷可能です。
価格も10万円を切るため、小規模事業者でも導入しやすいでしょう。

CANON

AirPrintに対応したMacからであればほとんどのビジネスインクジェットプリンターで印刷できますが、USBや有線LANでの接続はmacOS 11.x Big Sur用専用ドライバーの提供は実施していないものがあります。
オフィス向け複合機でも、一部MacOS非対応のものがありますが、macOS 11.x Big Surにほとんどの機種で対応しています。

・おすすめはコレ:A4 インクジェット複合機 PIXUS G7030
最大6,000枚のモノクロ印刷が可能なギガタンク搭載で、ビジネスユースしやすいインクジェット複合機です。
FAX機能もありスモールオフィス向けモデルとなります。

SHARP

現行モデルオフィス向けプリンターは概ね100万円以上の機種がラインナップされているSHARPでは、macOS 11.x Big Surに対応済みのものがほとんどです。
旧モデルについては一部製品で最新OSは非対応です。

・おすすめはコレ:デジタルフルカラー複合機 BP-20C25
SHARPのビジネスモデルの中でもコンパクトなモデルです。
複数の原稿を1枚にまとめるといった節約印刷が可能です。

ヒューレットパッカード

日本で初めてAirPrintに対応したプリンターを発売したのがヒューレットパッカードでした。
Macアクセサリとして公式サイトでもヒューレットパッカードのプリンターが採用されるなど、Macとヒューレットパッカードのプリンターは相性がよい組合せです。

・おすすめはコレ:PageWide Color MFP 779dn
A3用紙まで印刷可能なオフィス向け複合機です。
両面自動印刷に対応し、1分間で65枚のスピードプリントが可能なモデルです。

OKI

ビジネスモデルとして使うカラー複合機の場合には、macOS10.15以降用のプリンタードライバーを利用することでmacOS 11.x Big Surに対応できる機種がほとんどです。

・おすすめはコレ:カラーLEDプリンターCOREFIDO C824dn
コストパフォーマンスに優れたカラーLEDプリンターです。
A3サイズが印刷可能なLEDレーザープリンターの中では2021年4月現在最小モデルと言われています。
A3まで印刷可能で印刷に特化したプリンターを探している方におすすめです。

京セラ

カラー複合機についてはほとんどの機種でmacOS 11.x Big Surに対応しています。
またAirPrintにも対応しています。
A2サイズ以上のプリントアウトが可能な広幅複合機については対応予定です。

・おすすめはコレ:カラーA4複合機 TASKalfa 352ci
テレワークやコアワーキングスペースからでも使いやすい現代のワークスタイルに対応したプリンターです。
共有されたデータの出力にも対応しています。

まとめ

オフィス向けのプリンターの多くはMacでも利用できるものが増えてきています。
Macで使えるものを探さなければならないということは、ほぼなくなっています。
そのためMacで使えるかよりは、どのような使い方をするのかで選ぶようにすればよいでしょう。
オフィス向けのプリンターや複合機は沢山あるので、どのようなプリンターを選べばよいのか迷う方もいるでしょう。
もし機種選びに迷っているという場合には、ご相談ください。
使い道に合わせてぴったりの機種選びをサポートさせていただきます。

関連記事

取り扱い商品products

pagetop