blogお役立ちコラム

2021.04.15プリンター目詰まりの解消方法 原因の特定と洗浄の仕方まで徹底解説

「プリンターを使おうと思ったら、インクの出が悪くてかすれてしまった」
「プリンターの目詰まりで、印刷がうまくいかない」
プリンターを使っていると、そういったトラブルが起こりがちですね。
この記事ではそんな困りごとを解決するための、プリンター目詰まりの原因と特定の仕方、プリンター目詰まりの解消方法、洗浄の仕方などをご紹介します。

プリンター目詰まりの解消方法 原因の特定と洗浄の仕方まで徹底解説

プリンターが目詰まりする原因

そもそもプリンターは、なぜ目詰まりを起こしてしまうのでしょうか。
その原因を理解することで、プリンターの目詰まりを起こりにくくし、快適に愛用することができます。
インクジェット式のプリンターの場合は、インクを用紙に噴射することで印刷を行います。
インクは液体のため、長期間プリンターを使用しなければ、空気に触れる部分が固まってしまい、インクが出なくなってしまいます。
これが、プリンターインクの目詰まりの原因です。

印刷不具合のその他の原因

印刷物がかすれる、二重になるなどの不具合の原因は、プリンターの目詰まりです。
しかし、印刷した文字がにじんだりぼやけてしまったりしている場合は、プリンター用紙の設定やインクの成分が原因となっている可能性があります。
不具合の原因を特定するために、まずはプリンターで「ノズルチェック」を行ってみましょう。
ノズルチェックとは、すべてのインクの色のテスト印刷を行い、何色でトラブルが発生しているかを確認する方法です。
お使いの機種ごとに「ノズル印刷」や「パターン印刷」など表記が異なります。
もしインクに問題がある場合は、印刷された用紙の中で不具合のあるインクの色が印刷されていなかったり、ぼやけてしまったりします。
インク以外の問題については、下記点を確認しましょう。

用紙や印刷の設定を確認する

ノズルチェックで問題はないのに、印刷物がぼやけている場合は、用紙や印刷の設定に問題がある可能性があります。
以下のチェック項目を、確認してみてください。

・用紙の設定が、普通紙ではなくラベル紙や光沢紙になっていないか。
・印刷する画像のサイズが、用紙のサイズと違っていないか。
・用紙の裏と表を間違えていないか。

印刷物のにじみやぼやけの原因は、用紙の種類やサイズが原因となっていることがあります。

印刷のインク成分が、染料になっていないか

染料インクはにじみやすい特徴があります。
そのため、にじみが気になる場合は、顔料インクに変えると解消する場合があります。

プリンターインクの目詰まり解消方法

プリンターインクの目詰まりが原因となっている場合の解消法について解説します。
インクの目詰まりが起こった時に実施したいことは、プリンターに搭載されている「ヘッドクリーニング」という機能です。
特にプリンターを長期間使用していない場合は、インクが詰まってしまっている可能性が高いです。

ヘッドクリーニングの手順と注意点

それでは実際に、ヘッドクリーニングはどうやって行うのか具体的な手順を説明します。

1)プリンターのホーム画面の中の、「メンテナンス」または「お手入れ」を選択する。
2)「クリーニング」または「ヘッドクリーニング」のボタンを選択する。
3)確認画面で、「はい」を選択する。

以上です。
あとはプリンターが自動でクリーニングを行い、プリンターの目詰まりを解消してくれます。

ヘッドクリーニングは2回行う

ヘッドクリーニングを1回行うと目詰まりが解消する場合がありますが、長期間使用していない場合はインクが固くなって、詰まりが生じている可能性があります。
1回で目詰まりが解消しない場合は、ヘッドクリーニングを2回行ってみましょう。
ただし2回目を実行する場合は、30分から1時間くらい時間を空けてから行ってください。
時間を空けることで、インクがなじんで出やすくなったり、インクが温められて溶けやすくなったりします。
ヘッドクリーニングを2〜3回行っても問題が解決しない場合は、別の方法を試してみましょう。

ヘッドクリーニングで効果がないなら純正インクに交換を

インクの目詰まりは、詰め替えインクや互換インクの場合起こりやすくなります。
もしもインク詰まりが頻繁に起こり、純正インク以外を使っている場合は、一度純正インクに交換してみると良いでしょう。
純正インクは互換インクなどと違い、インクの詰まりを溶かしやすくする成分が含まれています。そのため、詰まりが解消されることがあります。
手順は以下になります。

1)詰まりが生じている色のインクを純正に交換する。
2)2回程度印刷を行う。またはヘッドクリーニングを行う。
3)10分以上もしくは1日、時間をおく。
4)再度印刷してみる。

プリンター目詰まりの解消(洗浄)

上述した方法を試しても目詰まりが解消しない場合は、プリントヘッド本体を洗浄するという方法があります。
しかし一度プリンターを解体してしまうと、メーカー保証の対象外となります。
もしも洗浄を行う場合は、保証がないことを考慮し、自己責任で行ってください。
プリンター本体を洗浄する手順は以下になります。

1)プリンターからプリントヘッド本体を取り外す。
2)専用の洗浄液または60度くらいのお湯で、目詰まりしている部分を洗浄する。

まとめ

以上、プリンターの目詰まりの原因と特定の仕方、プリントヘッドの様々な解消方法について紹介しました。
プリントヘッドの目詰まりは、インクの詰まり以外にも用紙の種類や印刷の設定方法が原因となっていることもあります。
まずは原因が何なのかを特定し、原因に合わせた正しい方法でプリンターの目詰まりを解消してみてください。

関連記事

取り扱い商品products

pagetop