東京都港区のオフィスアルファのお知らせ

株式会社オフィスアルファの新着情報を随時
掲載していきます。

2020.04.04【緊急コロナ対策】コロナの脅威から、従業員を守り、会社を守る!

新型コロナウイルス感染症は、爆発的に感染者が増加し全世界で100万人を超え日本国内でも
猛威をふるっております。

また、企業では新型コロナウイルス感染症の影響により、従来の就業スタイルやオフィス環境が
急激に変化し、突然の業態変化にどう対応をしたら良いかわからない企業も少なくはありません。
しかし、社内に感染者が発生した場合は、社会への信頼を損なわないよう早急に自社対応が
必要ですが以下のリスクが生じ、会社の業務機能がストップして
しまう事もありえます。         

・感染者が常駐していた執務フロアの消毒による、一時封鎖
・感染者との濃厚接触が疑われる従業員の自宅待機(目安14日間) 

感染しないよう従業員一人一人がしっかりと予防、対策をする事が大切ですが万が一のリスクに
備え、準備をしていく事も重要です。

1.オフィスアルファの緊急サービス
【複数人の社員が集まる就業フロアを分割して、被害を最小限に!】
事業所内にある会議室や倉庫といったスペースを就業フロアにし部署やチームを分割して業務を
行う。
これにより感染者が発生した場合、感染者が就業していた就業フロアは感染予防のため徹底的に
消毒を行うので一時閉鎖となりますが、他のフロアは一次消毒のみで濃厚感染していない社員で
業務を継続させる事も出来ます。

オフィスアルファのサービス

就業フロアを分割する場合のパーテーション間仕切り工事
ご注文頂いてから最短1週間で工事を行います。
規模にもよりますが、工事自体は1日~2日で行います。

 パーテーション工事の詳細はこちら

2.オフィスアルファの緊急サービス
【テレワーク(在宅勤務制度)を導入して、コロナから社員を守る!】
東京都では東京オリンピックに向けたテレワークの促進が先駆けて行われておりましたが、新型
コロナウイルスの影響により全国的にテレワークが推進されております。

しかし、いざテレワークといってもどのような事を準備すれば良いのかわからないといった声を
お聞きします。

 これさえあればテレワークができます。

①クラウドサーバーでデータを管理している場合
・会社貸与のノートPC
・貸与しているPCを一元管理できるセキュリティソフト
・在宅勤務の場合、自宅のインターネット環境
・自宅以外の場合、モバイルWifi

自社でサーバーを利用している場合
・①の機器
・社内ネットワークに繋げるVPNルータと対象PCへVPNソフト
・外部から不正アクセスを防ぐファイアウォール機器(UTM等)

データは個人の業務PCで管理している場合
・①及び②の機器
・クラウドサーバーもしくは自社にサーバーを導入し、データを保管
・データではなく書類で管理している場合は、書類を電子化し保管

オフィスアルファのサービス

一時的にテレワークを導入される場合は、導入コストを抑えたレンタルがお得です。

レンタルノートPC
オフィスアルファで様々なオフィス機器のレンタルを取り扱っております。
レンタルPCには複数のPCセキュリティを一元管理できるF-Secureをインストール済みです。

レンタルモバイルWifi
グループ会社 株式会社No.1パートナーズでは法人向けのモバイルWifiを扱っております。
法人向けモバイルWifiの詳細はこちら

ネットワーク環境 VPN構築
VPN機器の選定から構築提案、配線工事まで行います。
また、現在のネットワーク環境のセキュリティ状態を無料で診断しております。
ネットワーク環境構築はこちら
情報セキュリティ無料診断はこちら