東京都港区のオフィスアルファのお客様の声

株式会社オフィスアルファで施工させて頂いた
お客様のインタビューを掲載しています。

株式会社アクアグローバルサポート様

探偵業・調査業

株式会社アクアグローバルサポート

代表取締役藤木 仁

「人」に関わる仕事をさせていただく中、オフィスアルファさんの人や
仕事に対する細やかな心配りが心に響きました。

お客様概要

お客様の業務内容

個人、法人向けに探偵業、調査業を行っています。個人向けと法人向けとでは別会社で事業を分けていまして、個人のお客様に対してのご相談は株式会社アクアグローバルサポートでお受けして、法人に向けのサービスに関しては特に採用に関わる調査会社として株式会社企業調査センターを運営しています。

お客様インタビュー

株式会社アクアグローバルサポート様

この度、どのような目的で事務所のリニューアルをされたのですか?

お客様のお取引きや来訪の増加に伴って、さらなる管理強化、そしてしっかりした事務所作りが必要だと思いリニューアルを決めました。来訪されるお客様には悩みや不安をお持ちの方もたくさんいらっしゃいます。イメージやデザインの部分でも出来るだけ開放的なリラックス出来る空間にしていきたいと思っていました。僕たちの仕事はお客様とのコミュニケーションも大事な仕事の一つですから、そう言ったものを空間とともに共有したかったからです。

(いい仕事は色んな人へ伝えたい。細やかな心配りが心に響き、今ではオフィスアルファの宣伝部長です)
株式会社アクアグローバルサポート様

なぜオフィスアルファを選ばれた理由は?

既に数社にデザインやご予算をヒアリングしていたのですが、私の甥が勤めている会社の関連会社でオフィスの施工が出来る事を知りまして。それがオフィスアルファさんでした。身内だから特に贔屓にしたわけでもなく、他社さんと比較してオフィスアルファさんのデザインがすごく僕のイメージにピッタリだったんです。それと提案の理由や背景が当社のことをすごく良く考えられていたことで「これが良い!」とすぐに決めました。僕は直観で決めるタイプなので、「これだ!」と思えば決めるまでは早かったです。あと一つ決定的だったことは、ご担当の本田さんからのお手紙です。ご提案された次の日に本田さんから手書きの手紙が届いたんです。その時「こう言うささやかな心配りが出来る方なら安心してお任せできる!」と確信しました。本当はそれが一番の決め手になったのかもしれません。
株式会社アクアグローバルサポート様

施工を終えてご感想はいかがですか?

とても素敵です。カーペットの色やエントランスのデザイン。エントランスのサインはアールの優しい感じがいいですし、カーペットも当社のイメージカラーを踏襲した配色で、すごく気に入っています。知り合いで事務所の施工を考えている方には胸を張って「いい事務所でしょ!」とアピールして、しっかりとオフィスアルファさんを推薦させていただいてます。当社の中で僕が一番オフィスアルファさんの宣伝をさせていただいていますよ。オフィスアルファさんの宣伝部長ですね(笑)いい仕事をしていただきありがとうございました。
株式会社アクアグローバルサポート様

調査業を始められたきっかけは何でしたか?

探偵という仕事への憧れが始まりです。実際、調査業に興味を持ったのは、損害保険会社に勤めたときからです。僕はどんなこともとことん突き詰めるタイプでして、それを活かせる調査業は自分に向いていました。その後、探偵会社で経験をしっかり積んで独立にいたります。好きな事にやっと出会えて現在も続けられています。
若い頃は自分がいったい何をやりたいのかも分からず、コンビニで就職マガジンを立ち読みする毎日を過ごしていたんです。色々なものを見て将来の方向性を決めたかったので「そうだ!この就職マガジンを作っている会社(リクルート)にいけば色々経験できるかも!」と思って雑誌に書いてあったその会社の集団面接に出かけたんです。そこで驚きましたね、会場では皆さんスーツですから。服装の事なんて考えても無かった僕はGパンとTシャツです。正直言って浮いていました(笑)。集団面接では「こんにちは~」みたいな軽い感じでここに来た理由をそのまま正直にお伝えしたんです。面接官は大爆笑。結局、最終面接まで行って合格です。その理由を当時の面接官に聞くと、とにかく気になって仕方なかったと仰っていましたね。
そこを退職後、父が手描き友禅の職人で実家を継ぐことも考えて修行した時期もありましたが、やはり好きじゃないと続かないんですね。その時「実家を継ぐ」という貢献、親孝行より、自分の好きな事を見つけてそれをやり続けることで親孝行しようと、そして「みんなが幸せになる一番の近道はそれだ」と考え憧れだった今の仕事を選びました。

(人との繋がりが事業拡大の転機に。
お金も仕事もないところからのスタート。自分たちでやるしかないと動き始めたことが様々なスキルと人を繋げてくれた。)
株式会社アクアグローバルサポート様

独立されてからこちらの事務所で始められたのですか?

いえいえ、初めは新橋の小さな事務所で3人からのスタートでした。お金もなかったですからね。仕事も無かったですが…。最初は本当に大変でした。デスクも無ければFAXだって中古の安いもので、パソコンなんてキーボードのキーがいくつか無くなっているものを大事に使っていましたよ(笑)
ポツポツと昔お付き合いがあったクライアント様からお仕事はいただいていましたが、それでは全然足りなくて。確かに、広告宣伝というものを全くしていませんからお客様が来るはずないですよね。こうなったら自分でやるしかないと思って、手先は器用だったので看板やカッティングシートを自分で貼ったり、ホームページも独学で勉強して色々なことを試しました。もう必死になって頑張りましたよ。おかげさまで色んなスキルが身につきました。そこからですね、段々とご紹介や新規のお仕事をいただくようになりました。
株式会社アクアグローバルサポート様

事業が軌道に乗る転機となったのは?

ご紹介で生命保険会社様とのお取引が始まった頃からです。ずっと個人のお客様とのお取引をメインにしていて法人様とはそれが初めてでした。最初はご担当者様へ繋げていただいただけで、お仕事をいただこうなんて思っていなかったし、こんな大きな会社とお取引できるとも思っていませんでした。でも、ダメでもともと。頑張って努力したことをご紹介していただいた方にちゃんと伝えれるように『とにかく悔いなくやろう!」と思い定期的に通うことにしたんです。それもいつものように軽いノリで「こんにちは」とご挨拶に伺っていました。それこそリクルートの時のように。それでも自分だったら何が出来るか、そしてどんなニーズがあるかをしっかりヒアリングして準備はしていました。
そのうち応援して下さる方も増えていき採用に関する調査のお仕事を少しずついただくようになりました。その仕事で評価をいただき今では更に繋がりも広がりご依頼数も増えています。管理体制の強化や事務所の移転など、しっかり体制を組むように整えて始めたのもその時期です。おかげさまで今では採用調査はどこにも負けない自信があります。
株式会社アクアグローバルサポート様

ありがとうございます。最後に藤木様にとって仕事のやりがいとは何でしょうか?

探偵業、調査業を20年以上やっていて思う事は、悩みの無い人なんていないという事です。どんな人も悩みを抱えて生きている。悩みがない事すら悩みになるくらいです。そんな悩みを解決することが当社のミッションだと思っています。特に人間関係です。恋愛、仕事、家族と悩みを持っている人は沢山いらっしゃいます。悩みを解決するのはその人を知るところから始まります。そのためにしっかりした調査は不可欠です。僕たちの目的は調査することではなく、調査の先にある人の悩みを解決する事にあります。会社のモットーでもある「Problem solving of never-ending human relationship(終わりなき人間関係の問題解決)」
これに向かってひとつひとつ仕事をしていくことで沢山の人が幸せになれればいいと思っています。それがやりがいですね。そして世間にもっともっと必要とされる業界に探偵、調査業をしていきたいと思っています。